エルメスケリーで人気の素材は?

エルメスのケリーバッグは、様々な素材を使って製作されています。

そしてその素材によって、エルメス本店ではもちろん、質屋等での販売価格も大きく変わってきます。

そこでここでは、ケリーバッグに使われている素材の中でも特に人気が高いものを何種類かご紹介させていただきます。

人気のある素材で製作されたケリーバッグは質屋での買取価格も高めに設定されていますので、ぜひ覚えておいてください。

・トゴ

トゴは、雄仔牛のレザーの中でも程よい柔らかさと適度な目の粗さをしている部分を特に厳選した素材です。

1997年に初めてエルメスの商品に使用されそれ以来バッグや小物対など様々なグッズに使われています。

適度な硬さで型崩れしにくいため、エルメスフリークの間でも高い人気を誇ります。

・ヴォーエプソン

ヴォーエプソンは、適度な硬さのある雄仔牛のレザーに、やや小さめの目の型押し加工が施された素材です。

この素材は初めてエルメスで使用されたのは2003年とまだその歴史は浅いですが、抜群の人気を誇っています。

バーキンやケリーバッグ、ピコタンロックなどエルメスの人気商品に使われている素材です。

・トリヨンクレマンス

トリヨンクレマンスは、適度な柔らかさを持つ雄仔牛のレザーを用いて作られた素材です。

とても柔らかい質感で、使えば使い程手に良くなじみます。

かつては「ムー」と呼ばれたこの素材ですが、最近はバッグからキーホルダー等の小物類にまで様々な商品に使用されています。

◆気になるサイト⇒質屋のセオリー

Comments are closed.